南小のまわり

白幡地区の子どもたちがよく遊んでいます。

神社の北側には、南小の子どもたちの間で
「カッパ池」と呼ばれている小さな池があります。
魚が泳いでいます。